9月17日(水)

10:15 - 11:45 フードセーフティセミナー

F1ノロウイルス流行期を前に

講演要旨

冬の食中毒原因の主役と化したノロウイルス。予防ワクチンや特効薬は未だ無いために、予防対策はもっぱら食品取扱い者の手洗いが中心となっている。これからの流行シーズンを前に関連情報収集を整理し、最新の有用情報を発信したい。

コーディネーター

(株)BMLフード・サイエンス
営業統轄部
営業企画室 室長
矢島 秀章 氏

講師プロフィール

1978年 東海大学海洋学部 水産学科卒業
      専攻 魚類病理学、海洋微生物学
1978年 相互生物医学研究所(現 BML)入社
      結核菌研究所研究生
      専攻 細菌学、血清学、移植・細胞性免疫学、遺伝子学
1997年 新規事業としての食品検査部 F&Sリサーチセンター企画立上に参加
2005年 株式会社BMLフード・サイエンスに転籍
      営業本部 営業企画室 室長 現在に至る

参加学会
日本食品微生物学会、日本防菌防薇学会、日本細菌学会、米国微生物学会

資格
・HACCP導入協議会認定インストラクター、
・ISO22000審査員補
・東京都食品衛生認証指導員
・札幌市食品衛生認証審査員

著書
・有害微生物管理技術 第Ⅱ巻

製造
・流通環境におけるエンジニアリングとHACCP
 簡易検査法について (フジテクノシステム)
・HACCP導入のための社内教育 他(月間haccp)
・残留農薬等ポジティブリスト制(月間 食品工場長)

講 師

イカリ消毒(株)
常務取締役
江藤 諮 氏

講師プロフィール

イカリ消毒株式会社 常務取締役
CLT(クリンライフテクノロジー)研究所所長、技術統括部部長、営業統括部部長等を経て現職。
主な著書として、「人を動かす食品異物対策」「PL対応食品異物混入対策事典」(サイエンスフォーラム)「HACCPの基礎と実際」(中央法規出版)「通信教育〔実践〕異物混入対策コース」(PHP研究所)等
一般財団法人 環境文化創造研究所 常務理事
一般社団法人 日本除菌脱臭サービス協会 代表理事
日本獣医生命科学大学 非常勤講師

講 師

(一財)食品分析開発センター SUNATEC
微生物検査室 室長
吉田 篤史 氏

講師プロフィール

1969年12月17日生まれ、三重県出身
1995年 名古屋大学大学院農学研究科修士課程修了
1995年 (財)日本食品分析センター入所
2005年 (財)食品分析開発センターSUNATEC入所
一般微生物検査や遺伝子解析手法を用いたノロウイルス検査、微生物同定、異物検査を担当する微生物検査室長。現在に至る。

講 師

(株)メフォス
営業運営戦略部
運営支援室
参与
佐藤 史郎 氏

講師プロフィール

・37年間、都内の保健所で食品衛生監視員として勤務、
・民間の給食会社で食品衛生管理担当として勤務。
・現在は(株)メフォスで学校給食衛生管理担当として勤務。